FLYASH GOZA BLOG 茣蓙かいはつbpm1

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

茣蓙かいはつbpm1

週末は、神戸ラフレアのKOBE UNDERGROUND MEETINGに遊びに行ってきた!
お目当ては、会場に持ち込まれたSound System最高音響のPAセット!!
ダンスミュージックはいい音やとテンションあがりまっしゃろ!
お酒もおいしー!!
ディープハウス、デトロイトテクノと音楽もいい感じでした!

FLYASHです。

前回のブログで紹介した茣蓙をもって、 近くの公園で検証実験いろいろしてきました。
当日は、快晴!当然ながら、芝生もそのまま座っても、気持ち良さそー
CIMG1228_convert_20090823200957.jpg
今回の目的は、茣蓙の『耐水性』です。
FUJIROCKは3日間開催されるのですが、必ず一日は雨が降ります。
なんで、敷物には座ってても水が染み込まない、雨に濡れてもすぐ乾くなどの
GORE-TEXみたいな性能が要求されるのです。

なんで、芝生に水を撒き、仮想FUJIROCK雨状態を再現!!
CIMG1231_convert_20090823201227.jpg
(今年のFUJI初日は、雨が降り続き、非常にヘビーな環境でした。。。オールナイトFUJIも中止!!)

この上に茣蓙を敷き10kg程度のおもりを置き、15分程放置してみた結果、
水若干染み込んでいる。。。(ちょっと変色した部分。。)
CIMG1234_convert_20090823201302.jpg
裏面を見てみると。。意外に、染み込んでいない。。
CIMG1237_convert_20090823201347.jpg
結論として、茣蓙はイ草を横目に織っているので、耐水性はそこそこあるけど、
部分的に織り目の粗い部分があって、そこから水がしみ込むような感じです。
もっと長時間濡れた地面に放置すれば、染み込む部分さらにでてきそう。。
対策が必要やなーー。

次は、茣蓙に水をぶっかけて、乾燥性の検証です。
こんな感じで、水で茣蓙を十分濡らす。
CIMG1241_convert_20090823201452.jpg
で、15分ほど立てかけて、水を乾燥させる。
CIMG1242_convert_20090823201518.jpg
触ってみたところ、結構水捌けいいです。イ草部分は。
触っても、湿ってるかなーって感じ。
でも、ふちの部分(緑色のとこ)が全然乾いていない・・・。
材質はわからないけど、吸水性の高い材料を使ってるみたいです。
この部分は、GORE-TEXみたいなアウトドアで使われる生地に交換する
必要ありです。

あと、気づいたのは、イ草がほつれてるとこがある。
CIMG1244_convert_20090823201547.jpg
補修の方法とかも考えなあかんみたいです。
ジーンズのパッチワークみたいに、補修すれば、面白いかも。愛着もでるし。

今回の検証で、いろいろ課題も見えてきたけど、実際にフェスで使ってみたら、
他にもいろいろでてきそうな気がします。
持ち運びやすさとか、コンパクトにたたむ方法とか。

茣蓙のリメイク始めます!!
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

FLYASH

Author:FLYASH
数ある音楽フェスティバルの中でも、FUJIROCKを愛する男。
FUJIROCKにて毎年捨てられるレジャーシートを見て、
何か自分にできないかと思い、このブログを立ち上げる。
日本古来のエコシート=茣蓙を音楽フェスに!!を合言葉に、
なにか面白いことを考えてます。
いつの日か、茣蓙フェスティバルをやるのが夢。

最新コメント
最新トラックバック
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。