FLYASH GOZA BLOG 茣蓙かいはつ 番外編 沖縄やんばる反戦フォーク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

茣蓙かいはつ 番外編 沖縄やんばる反戦フォーク

新型インフルエンザの感染者が大発生。。。
今、僕の住んでいる神戸はインフルエンザの検査キットがどこの病院にもないそうです。。。
国は対策ちゃんと練ってるのか!不安いっぱいだ!

FLYASHです。

今回は、茣蓙かいはつとはあまり関係のない?ブログなんですが、あしからず。。。
(沖縄ビーグの産地ってつながりはありますね!)

10/9~12にかけて、沖縄県国頭郡東村高江ってとこに、INTEGって名前で神戸で活動中
のバンドのVo&Gu担当森田くんと旅に行ってきました。
やんばるは、沖縄の北部一帯に位置し、大自然が未開発のまま残ってる地域!
あの飛べない鳥 やんばるくいなで有名です。
CIMG1337_convert_20091015015559.jpg

今回の旅のきっかけは、今年のフジロックでも上映されたUA主演映画『心~ククル~』
(※監督は、あのTibetTibetのキム・スンヨン
で取り上げられた高江で今行われていることを、自分の目で見たい!と思ったことです。

高江とは、やんばるにある東村の北のはずれにある集落で、人口約150人ほどの、美しい

山と川に囲まれた地域です。しかし、この緑豊かな高江と隣り合わせに、総面積約7,800ヘクタール

の米軍北部訓練場(ジャングル訓練センター)があります。

北部訓練場は、ジャングルでの戦闘訓練を目的に、1957年に使用が始まり、その3年後に

開始されたベトナム戦争でのゲリラ戦の訓練が行われました。現在、東村には、15ヵ所の

ヘリパッド(ヘリの離発着場)があり、現在でも爆音と墜落の危険性にさらされているのですが、

新たに高江集落を囲むように、6か所のヘリパッドの建設が予定されています。

なぜ、高江にヘリパッドが建設されることになったか?と言うと、

1995年に米兵による少女暴行事件に抗議する県民大会が行われ、約10万人の人が集まりました。

そこで、SACO「沖縄に関する特別行動委員会」が設置され、基地の整理縮小という要求が行われ

ました。しかし、基地の整理縮小とは名ばかりで、基地の尖鋭化と再編強化が事実で、

この北部訓練場の約半分を返還する条件として、もともと返還される地域にあったヘリパッド

を高江に移設するということが決められたのです。

それと同時に、海から陸への上陸訓練のための水域と土地を新たに提供すること、

そして、新機種オスプレイの配備も決定していました。(政府は隠しているが、、、)

オスプレイとは、現在配備されているヘリの航続距離5倍、積載量3倍、速度2倍という

大型ヘリで、垂直離陸に加え、滑走路で飛行機のように離陸することもできます。

要するに、爆音は今の何倍にもなる!!!

さらに、オスプレイは2000年の生産時点で、15機のうち3機が墜落し、安全性も疑われています。

そこで、高江の住民は、2006年2月23日に反対の決議を行いましたが、それを無視する

形で、防衛省は2007年7月2日に強制的に工事を着工させ、それ以来、住民は生活を犠牲にして、

座り込みを続けています。

そこで、自分は、実際に座り込みに参加したり、やんばるの自然を自分の目で見ることで、

生の経験をしてきました!!!

初日、那覇を朝7時に出発し、高江に10時頃到着。
座り込み受付テント(N4テント)で、高江の現状の説明を受ける。
P1000610_convert_20091015030007.jpg
この日は、高江を気に入り移住したが、ヘリパッド建設を受けて、反対運動に加わったご夫婦。
年は自分と同じ30歳!!

で、小雨の降る中、僕らはN1ゲートで座り込みをするように指示され向かう!
場所は違いますが、こんな感じ。
CIMG1296_convert_20091015030736.jpg
1時間くらい座り込みをしてから、基地周辺を探索!
まわりはパイナップル畑がいっぱい!畑で育つんですね!
CIMG1292_convert_20091015030849.jpg
お昼になって、腹ごしらえに、UAが「こころ~ククルカ~」でライブをした山瓶ってカフェに。
CIMG1302_convert_20091015031004.jpg
UAのライブをしたと思われるテント跡。
CIMG1312_convert_20091015030927.jpg
メニューは、カレーとピザがあったんですけど、迷った末、スパイシーチキンカレーを注文。
めちゃ大盛りで、大満足!!
CIMG1310_convert_20091015030819.jpg

昼からは、出発前から計画していた、反戦セッションをすることに!!
自分はディジュリドゥ(オーストラリアの先住民族アボリジニーの楽器)を吹き、
P1000553_convert_20091015032544.jpg
森田くんは、アコギを弾く。
CIMG1314_convert_20091015032638.jpg

僕らのディジュとギターは、やんばるの自然と調和して、素晴しいセッションでした。

午後5時まで、座りこみ&セッションを行い、初日終了!!
あっという間の1日でしたが、生でやんばるの自然、その対極にある米軍基地を肌で認識し、
すごく切ない気持になりました。ヘリも飛んでたし。。。

この後、座りこみ者のシェアハウス(通称:ブルーハウス)に連れて行ってもらい、
長い夜が始まります。

その2に続く。。。


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

FLYASH

Author:FLYASH
数ある音楽フェスティバルの中でも、FUJIROCKを愛する男。
FUJIROCKにて毎年捨てられるレジャーシートを見て、
何か自分にできないかと思い、このブログを立ち上げる。
日本古来のエコシート=茣蓙を音楽フェスに!!を合言葉に、
なにか面白いことを考えてます。
いつの日か、茣蓙フェスティバルをやるのが夢。

最新コメント
最新トラックバック
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。